2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
清水 久美子/SHIMIZU Kumiko
Car Girl Diary

GT-Rマニアを自称する実業家。かつて、3代目日産スカイラインGT-R、通称R32GT-Rをチューニングし、筑波サーキットをはじめとする草レースに参戦。仙台ハイランドドラッグコースではゼロヨンレースにも出走していた。その容姿からは想像もつかないドライビングテクニックを誇っている。チューニングカーに造詣が深く、雑誌『オプション』では2年間にわたって連載を担当。ほかに、イベントリポーター、富士レースクイーンなどの経験も。最近は、マセラティ グランツーリスモ、フェラーリ458イタリアなどのスーパーカーにも食指が動いている。ちなみに、現在のR35「GT-R」、ベントレー「フライングスパー」と、トヨタ「NEWクラウンアスリートハイブリット」、ランボルギーニ「ガヤルド」を所有する無類のクルマ好き。



日別アーカイブ: 2012年6月15日

新型SLクラス♪

本日は、OPENERSの取材で御殿場にてメルセデスベンツ新型SLクラスの試乗会へ行って参りました^^

行き帰りとアシストしてくれたのは、ディーゼルエンジンを搭載したBMWの新型ラインナップ、「X5」さん!
さすがディーゼルSUV、燃費も向上し車内も広々で快適でしたよ^^

はじめに置き撮影を経て、都内から1時間余りで試乗会場へ到着☆

お出迎えしてくださった美しい受付嬢の方々^^
(以前モーターショーの取材でお会いしてお世話になったお方でした♪ )

渡り廊下にはSLクラスの歴史が展示されていました☆


今回発表された新型SLクラスは、1952年に発表されたガルウィングモデル「300SL」から高級スポーツカーとして第6世代にあたるモデルです^^

メルセデスの看板を見つけたわたしはすでにうきうき^^
ラウンジに入るとまずはLUNCHのおもてなし☆


お庭には緑が広がる草原とオブジェのように飾られていた新型SLクラスのある、お洒落な空間が♪

イタリアンのコースをいただきました(ありがとうございます(≧≦))
これには今回もご一緒させていただきました、
スーパーモータージャーナリスト渡辺敏文さんも満足そうです( ̄¬ ̄*)

美味しかった☆


LUNCHの後は田中 剛様より新型SLクラスの説明会です♪


新型SLクラスの特筆すべき点は、まず「ボディ」☆
究極のダイエットと言う事で、量産モデル初の「フルアルミニウムボディシェル」を採用していますよ^^
グレードによって異なる様ですが、先代より125kg~140kg の大幅な軽量化が実現されています!!
軽量でも、ねじれ剛性や曲げ剛性に優れている設計で、
さらに加速力、ハンドリング特性などにも期待出来そうですね!?

ご説明をうけたのちにこれから試乗の開始です☆

ダイナミックな新型SLクラスのフロントマスク☆
サイドビューも美しい、「SL 350 BlueEFFICIENCY」の登場です♪

渡辺 敏文さん試乗☆

私もまずは「SL 350 BlueEFFICIENCY」へ

朝から降っていた雨も止んでフルオープン!
こちらのスペックは、3.5リッターV6直噴エンジンを搭載したエコカー補助金対象車なんですよ^^
それに全車種ECOスタートストップ機能を備えた環境配備が素晴らしいです!

オープンエア時に足元からキレのある低音域が響く「FrontBass システム」や走行中もスイッチ一つで簡単に風の巻き込みを抑えることが可能な「電動ドラフトストップ」が搭載されているので、よりこれからの季節、オープンエア走行が楽しめること間違いないですね^^

私は何かと最近はオープンなクルマによく出会いますね~

↓こちらは「SL550 BlueEFFICIENCY」(左)とプリプロダクションモデルの「SL63 AMG」(右)!!

左のプリプロダクションモデル、「SL63 AMG」ですが今回特別にちょこっと試乗させていただきました(><)ありがとうございます。
プリプロとはいえ、 AMGのスーパーサウンドは健在です!かっこいい~!

左に写っている「SL550 BlueEFFICIENCY」は
新開発の4.7リッター V8直噴ツインターボエンジンで435馬力のパワーを発揮^^
つや消しモデルのセルサイトグレー(マット)が良い雰囲気です


そして、、

見やすいデザインのメーター廻り!!

内装もナッパレザーがSLクラスによく合いますね^^
ショルダーの部分まで大きく包み込んでくれる新形状シートは、ホールド性によるスポーツドライビングをサポートし、長距離ドライブでは疲労軽減効果もありそう・・
そして開放感のあるサンルーフ☆

って、あれ、、

暗くなりましたね・・
こちらは、「マジックスカイコントロールパノラマバリオルーフ」と言う機能で、スイッチ一つで電圧をかけ、ルーフトップの透過率を「クリアモード」と「ダークモード」を瞬時に変更する快適性を高めたドライビングが楽しめます☆
ちなみに「ダークモード」 では室内の温度を最大で10℃程度低く抑えられるそうですよ^^

いざ試乗~


走りは俊敏ながら速いのはもちろん
高速度域の安定性が高い^^
0-100km/h 4.6秒と従来モデルと比較しても0.8秒早く、さらなる進化を遂げています☆
こちらのSL550では標準装備として、ABC (アクティブ・ボディ・コントロール)が搭載されていて車体のロール感も無いんです

そう、「アンチ・ロール」!!

 

・・・美味しそうOo。。( ̄¬ ̄*)

 

会場に戻りめずらしいホワイトボディ!!の前でパチリ☆



かさこ地蔵・・

今回試乗させて頂き「さすがメルセデス」と言わんばかりの最新技術が盛り込まれ、
最高級ロードスターとして優れた走行性能、上質で快適な乗り心地、高い環境適合性と安全性が感じさせられました☆
また本気なクルマに出逢えて嬉しいなぁ~!

ロードスター・・・
すごく欲しくなりました(笑)

詳細はopeners WEBにてアップしますのでお楽しみに!^^

 

 


カテゴリー: 未分類 |