2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
清水 久美子/SHIMIZU Kumiko
Car Girl Diary

GT-Rマニアを自称する実業家。かつて、3代目日産スカイラインGT-R、通称R32GT-Rをチューニングし、筑波サーキットをはじめとする草レースに参戦。仙台ハイランドドラッグコースではゼロヨンレースにも出走していた。その容姿からは想像もつかないドライビングテクニックを誇っている。チューニングカーに造詣が深く、雑誌『オプション』では2年間にわたって連載を担当。ほかに、イベントリポーター、富士レースクイーンなどの経験も。最近は、マセラティ グランツーリスモ、フェラーリ458イタリアなどのスーパーカーにも食指が動いている。ちなみに、現在のR35「GT-R」、ベントレー「フライングスパー」と、トヨタ「NEWクラウンアスリートハイブリット」、ランボルギーニ「ガヤルド」を所有する無類のクルマ好き。



日別アーカイブ: 2013年11月19日

NISSAN GT-R NISMO &2014MODEL !パート1

とうとうこの日がやってきましたよ~
何を隠そう本日は日産自動車 グローバル本社にてNISSAN GT-R NISMO & 2014年モデルの発表会!

久美子と9-35R、興奮のあまりドアオープン1時間前に到着(笑)
R35GTRclubの会長さんや、関係者様とご挨拶をしたあと間もなく時間です^^

しばしの沈黙と緊張感につつまれた後・・・

とうとうアンヴェール!

7分8秒679!歴史に残る更なる記録を引っ提げて堂々と、GT-R NISMO様登場ーーーー!
か、かっこよすぎます・・

サイドには煙につつまれ同時に2014年MODEL様の登場です

ゴーン社長、そして神々しき開発者の皆様方☆
みなさんとってもかっこいい~
量産車史上世界最速の7分8秒679というこの記録は2013年9月30日にNISMOのグローバルアンバサダーでもあるレーシングドライバーのミハエル・クルム氏が ※NISMOオプションパック装着車のNISSAN GT-R NISMOにて叩きだしたタイムです

実際に記録をだした迷彩車両※NISMOオプションパック装着車とゴーン社長、ミハエル・クルム氏のショット

※NISMOオプションパックとは、エアロダイナミクスチューニング、軽量化、サスペンションチューニングを施した車両で、2014年夏ごろ大森ファクトリーで展開されるそうです。
実際にGT-R NISMOと比べるとフロントフェンダーが若干ワイドに見えますね(@@;)


新色マットグレーのNISMO様

リア

GT-R様。。。わたしは一生あなたについていきますよぉ~~


そしてこちらはブリリアントホワイトパールVer.です
ホワイトのボディにレッドのNISMOカラーが映えますね
気になるSPECは、NISMO専用チューニングの3.8リッターV6 VR38DETTエンジンはもとより、それぞれ変更を加え最高出力600PSを発揮、最大トルク652Nmを発生。
GT3にも使用されている専用タービンを搭載、燃料噴射もコントロール可能なインジェクターも装備、赤い専用エンジンカバーも装着されています^^
シャシーはビルシュタイン、走行中に 3パターンのサスモードが選べるなど様々な変更が施されています☆


ではパッと見、R乗りでないとわからない変更点がいくつかあるので説明します(笑)


ヘッドライトに関してはパート2で大きな画像を載せますが、デザイン変更に加え、テールライトはイカリングに、トランク&リアバンパーともにオールカーボンです(白い部分も含めて)

トランクの内側です^^専用フックに手をひっかけて開け閉めが楽ちんになってました

そしてGT500のレースカーに着想を得たNISMOおなじみ、つやありホイール!^^
これはらしいですね♪

スカートのぞくと(笑)あららこんなところにも秘密が♡ニクイです~

実際にシートに座ってみました^^

RECARO製NISMO専用カーボンバックバケットシートがドライヴィングをしっかりサポートしてくれます。
アルカンタラのステアリングがかっこいい♪
レーシーな雰囲気はドライバーをやる気にさせてくれますよー

パート2に続く☆☆


カテゴリー: 未分類 |