2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
清水 久美子/SHIMIZU Kumiko
Car Girl Diary

GT-Rマニアを自称する実業家。かつて、3代目日産スカイラインGT-R、通称R32GT-Rをチューニングし、筑波サーキットをはじめとする草レースに参戦。仙台ハイランドドラッグコースではゼロヨンレースにも出走していた。その容姿からは想像もつかないドライビングテクニックを誇っている。チューニングカーに造詣が深く、雑誌『オプション』では2年間にわたって連載を担当。ほかに、イベントリポーター、富士レースクイーンなどの経験も。最近は、マセラティ グランツーリスモ、フェラーリ458イタリアなどのスーパーカーにも食指が動いている。ちなみに、現在のR35「GT-R」、ベントレー「フライングスパー」と、トヨタ「NEWクラウンアスリートハイブリット」、ランボルギーニ「ガヤルド」を所有する無類のクルマ好き。



日別アーカイブ: 2014年2月3日

追浜日産GRANDRIVE特別試乗商談会

今日は追浜にある日産GRANDRIVEで開催された日産GT-Rの特別試乗商談会に参加してきました。


このプログラムはGT-Rのイヤーモデル発表に合わせてのお客様を対象としたイベントです。
935Rも35オーナー、今回はお客様の一人として新しくなったMY14を体験です。

会場入りすると日産のスタッフが車両の点検をしてくれます。
このプログラムでは、事前にリクエストしておけば、新型GT-Rを試乗するのと同じコースを自分のクルマで走って、リアルに比較することもできるんです。わたしももちろん935Rと走行^^

受付を済ませてイベント開始までの待ち時間は、エントランスでプロモーション映像を見ながら用意されたケータリングを頂きます

今回もケーキをたくさんいただいちゃった!(皆さん遠慮してるでしょ!w)

外にはGT-R NISMO様~

NISMOのアイデンティティであるレッドデザインのコックピットと専用カーボンバックバケットシートの内装がやはりかっこいい!と興奮していたら田村さんが♪お写真御一緒させていただきました(*^^*)

こちらは本日ご成約した方のみに送られるサイン入りカタログ!レアですね 他にもGT-Rオリジナルipadケースやフォトスタンドがもらえるそうです

時間になって室内へ案内されると30組ほどの参加者がいました。
ここで、マーケティングの森田さん、CPSの田村さん、CVEの田沼さん、実験部の河本さんのお話をお聞きします。

11月の本社での発表会ではあまりクローズアップされませんでしたが、今回はMY14の開発の狙いやMY13、NISMOとの違いがどこにあるのかをわかりやすく説明してもらえました。

キーワードは快速仕様。

どんな場面でも長く快適に乗ってもらえるようなGT-Rを、というのがMY14なんですね。

そしてNISMOはMY13の正常進化型だと…

一通りの説明を聞いた後は、いよいよ試乗です。(この時間の写真撮影はNGだったので画像がなくてごめんさい)

まずは自分のクルマでコースイン!
0-100キロ加速
100キロからのフルブレーキ
パイロンスラローム
ワインディング〜首都高継目〜不整路〜ノイズ路
とドライビングします。

次に同じコースをMY14でコースイン!
自分のクルマと直接比較できるなんて、素晴らしいですね。
9-35Rは初期型とはいえ同じR35ですが、中にはR8やレジェンドを走らせているオーナーさんもいて、MY14との差が鮮明に印象づけられたんじゃないでしょうか。
これは雑誌の記事とかで比較するより、ずーっと効果的ですよね。

9-35Rはというと…
まずは0-100キロ加速です。ローンチのないMY07の9-35Rはとりあえずゼロスタートに。MY14のトルクとローンチの効果もあって9-35Rの完敗(935比(笑))一度目の9-35Rでのフルブレーキは躊躇もありやや荷重が前へ(なんの練習!?w)そしてMY14でのブレーキは二度目だったこともあって上手く止まれましたが、スラロームはMY14の柔らかい足回りに慣れなくて、ぐわんぐわんしてしまいチョットだけミスしちゃいました。(^^;;

後半の継目や不整路は、MY14のしなやかさに、ただただ関心するばかり。MY07の9-35Rが継目でショックやノードノイズを拾うのに比べてMY14の乗り心地の良いこと・・
ステアリングもだいぶ軽いし、これって、高速道路で長距離をドライブするなら最高かも。。
しかしこれまでのGT-Rという味付けに重きを置く方にはロール感を感じてしまうため好みがわかれてしまうかとおもいます。

さらに、日産が誇るASドライバー(社内に5人しかいません)の神山さん、松本さんが全開ドライブするMY14の同乗もありました。
R35を知り尽くした二人のドライバーがR35の超高性能を限界域まで引き出したドライビングを披露してくれるのですが、もう、素晴らし過ぎます。
R35のオーナーなら、一度は体験してもらいたい異次元の走りで、R35に惚れ直すこと間違いありません・・

建物の奥の部屋にはオートサロンで壇上に飾られて近づけなかったNISMOのN Attack Packageが展示されていました↓

今夏発売の特別色のDark Mat Grayカラー はGT-R NISMOのレーシーなイメージをさらに引き立ててくれますね!

ニュルに対応した軽量化、エアロ、サスなどのオプションが備わって量産車史上最速のオーラが漂います(ちなみにこちらのパッケージは約シーマ1台分です(!!))

正規のプログラムが終了して、興奮冷めやらぬ余韻を楽しんでいたところ…

NISMO乗りますか?

え?

何と神山さんが全開ドライブするNISMOモデルに同乗させてもらっちゃいました!(感涙)

先程のMY14より、さらに高次元の走りに頭が真っ白になりそうでした。
エエエーこのスピードで曲がるの!?タイヤ泣いてるし!速度域が全然違う!
に、NISMO様激かっこいいーーー!!笑
もはやR乗りの真骨頂!本物のR使い・・・(:;)神の領域でした・・・
気づけばこんな時間に・・ 

本日このような素晴らしいイベントに招待していただきました日産関係者の皆様、本当にありがとうございました・・

帰りはしゃぶしゃぶディナーへ


進化し続けることってかっこいい。
早く NISMOに試乗した~い!


カテゴリー: 未分類 |