2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
清水 久美子/SHIMIZU Kumiko
Car Girl Diary

GT-Rマニアを自称する実業家。かつて、3代目日産スカイラインGT-R、通称R32GT-Rをチューニングし、筑波サーキットをはじめとする草レースに参戦。仙台ハイランドドラッグコースではゼロヨンレースにも出走していた。その容姿からは想像もつかないドライビングテクニックを誇っている。チューニングカーに造詣が深く、雑誌『オプション』では2年間にわたって連載を担当。ほかに、イベントリポーター、富士レースクイーンなどの経験も。最近は、マセラティ グランツーリスモ、フェラーリ458イタリアなどのスーパーカーにも食指が動いている。ちなみに、現在のR35「GT-R」、ベントレー「フライングスパー」と、トヨタ「NEWクラウンアスリートハイブリット」、ランボルギーニ「ガヤルド」を所有する無類のクルマ好き。




ベントレーお茶会&試乗会

本日はOPENERS編集部とベントレーのお茶会&試乗会へ出席する為、赤坂キャピトル東急へ^^

フラスパくんを車寄せに停めていざ出陣♪
エントランスにはすでにたくさんの試乗車たちが☆
お茶会への参加はこれで2度目^^受付でご挨拶をすませて試乗を待ちます♪

試乗までの間マーケティング・PRマネージャーの横倉さんとしばしの談笑^^

ケーキたちもつい欲張り・・(笑)本日はGT SPPEDとフライングスパーの二台のインプレです。

時間になり、まずはコンチネンタルGT SPEEDから試乗です

究極のパフォーマンスを誇るベントレー史上最速のGT SPEED!
最速と聞くとどうしても興奮さめやまぬ私・・

GT SPEEDの主な特徴は、なんといっても速さ。
圧倒的性能をもつエンジンとして再認識されているW12のツインターボが搭載され、最新のME17エンジンマネージメントシステムとZF製8速トランスミッションが採用されたことで、最高速はベントレー史上最速の330km/hを叩き出し、最高出力625PSを誇ります。
0-100km/h加速は4.2秒。前世代の限定車両Continental supersportsと同レベルの性能をもち575PSのコンチンネンタルGTと比べてほぼまる1秒も速いんです!
運転してみると、まるで2.7トンの巨体を忘れるかのごとくの加速・・
トルクも2000回転から充分にあるので運転していて爽快~
全輪駆動なのでどんな天気や状況でもオールシーズン使える安心感もありますね!
しかし静か♪しずかに奏でる重低音がまたエレガントです

インテリアはスーパースポーツなのに関わらずこだわりも忘れてない!
最高の天然革だけを選んで手作業で仕上げられたキャビンはまるで芸術☆シートや全ドア、リアクオーターにほどこされたダイヤモンドキルト仕上げもとてもお洒落♪
このデザインは女性の高級ブランドバッグにも多用されていてラグジュアリー感抜群です


気になる燃費ですが(まぁこのクラスの車両で気にすることは稀なのでしょうが)2ドアのコンチネンタル車で最高12パーセントの向上だそうです^^;


外観♪

ステップにはSPEEDの文字が・・

さてとお次はNEWフライングスパーの試乗です♪♪
続く・・・

 


カテゴリー: 未分類 |