2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
清水 久美子/SHIMIZU Kumiko
Car Girl Diary

GT-Rマニアを自称する実業家。かつて、3代目日産スカイラインGT-R、通称R32GT-Rをチューニングし、筑波サーキットをはじめとする草レースに参戦。仙台ハイランドドラッグコースではゼロヨンレースにも出走していた。その容姿からは想像もつかないドライビングテクニックを誇っている。チューニングカーに造詣が深く、雑誌『オプション』では2年間にわたって連載を担当。ほかに、イベントリポーター、富士レースクイーンなどの経験も。最近は、マセラティ グランツーリスモ、フェラーリ458イタリアなどのスーパーカーにも食指が動いている。ちなみに、現在のR35「GT-R」、ベントレー「フライングスパー」と、トヨタ「NEWクラウンアスリートハイブリット」、ランボルギーニ「ガヤルド」を所有する無類のクルマ好き。




日産プリンス東京モータースポーツ室主催☆初カート大会へ!

週末は日産プリンス東京モータースポーツ室が主催するカート大会が開催^^

そのカート大会にR35GTRclubのメンバーとして参加してきました。

実は935R、なんちゃってカートをちょっとやったことがあるだけのカート初心者^^;
それなのにclub会長の鶴の一声で、いきなりカート耐久レースへ参戦させられることに…。(@@;)

なんてスパルタなんでしょ。

しかし一人前のR乗りになるための修行だと思って、覚悟を決めました。。。

ただ心配だったのが天気です。
梅雨入り宣言が出てからずーっと雨模様で気持ちまでどんよりしてしまいます。
週末も雨だとカートレースはたいへんだなぁ…なんて心配していましたが、当日はピーカン!!
熱中症対策が心配なほどの好天でしたよ^^

今回のレースはモータースポーツ室に関係のあるお客様やクラブメンバーなどが集まり、4人1チーム、全8チーム32人がリレーをしながら40分のレースを戦います。

まず、1人15分ずつの予選を兼ねた練習走行、チーム4人のそれぞれのベストタイムを合計したタイムがチームの予選タイムになるので、みんな真剣です。

R35GTRclubは昨年の大会で優勝していて2連覇がかかっている、、そんな大事なレースにわたしが参加しちゃっていいんでしょうか?

もうプレッシャーかかりまくり、緊張~

左から・R35GTRclub会長折戸さん、9-35R、黒雅さん、ARKさん

コースもよくわからない中でスタートして、何とかコースを覚えたと思ったら予選終了〜(^^;
他のメンバーのがんばりのおかげで、何とか予選2番手をGETです!
ちなみに予選トップのチームは現役F4ドライバーが参加するガチ優勝狙いのチームです。
プロ連れてくるなんて反則だ〜(笑)

ところが…。

何と決勝レースはリバースグリッド。
タイムの遅い方が前に並ぶので、R35GTRclubは最後列の7番グリッド(泣)
これって、予選を頑張らない方が良かったのでは?(笑)

そしていよいよ決勝レース。


スタートドライバーはR35GTRclubのエースARKさん投入で、先行逃げ切りを狙います………が

スタートフラッグが振られて全車スタートする中、7号車R35GTRclub)だけがスタートできません。一瞬何が起こったか理解できませんでした。

カブってエンジンストール・・・?

スタッフが対応して何とかスタートした時には先頭車両がすぐ後ろに…。

いきなり1周のハンデスタートになってしまいました。

それでもさすがのエース・ARKさん♪
ぐんぐん追い上げて、バトンタッチするときには2位まで上がっていました!(しかもベストの33.996をマーク)

2番手は935Rが担当です。


せっかく2位まで上げてくれたので、不甲斐ない走りはできません。(ピースしている場合ではない)
とにかく必死で走って2位をキープしたまま3番手にバトンタッチしました!

後で聞いたら、走行中に935R、自身のベストタイムを次々と更新していたらしく、チームメンバーは大盛り上がりだったそうです。(36秒フラットまでいくことができました(><))

そして3番手は黒雅さん☆

黒雅さん、こちらのコースは初めての走行ということでしたが、さっそく34秒代をマークするなどさすがの走りを披露!^^

途中バンパーが外れるなどのトラブルもありましたが、すぐにコースイン!

レースの方は2位のままラストドライバーの会長へ。


会長も安定の速さの走り(34.888)でそのまま2位フィニッシュ

表彰台です。。

チーム一丸となって獲得した2位。
初カートの935Rにとっては本当に感激です!

プロが走ったトップのチームとは1周の差でしたから、スタートのトラブルがなければ…なんて欲張りなことまで考えちゃいました。(笑)

モータースポーツ室のスタッフの皆さん、そしてR35GTRclubメンバーの皆さん、本当にありがとうございました。

追伸
カート後、会社に戻り体のふしぶしに違和感を感じていたら・・
あざだらけ~^^;

カートって奥がふかいな~


カテゴリー: 未分類 |